出水総合医療センター

診療科一覧はこちらから

外科(消化器外科)

 当科では、日本外科学会専門医、日本消化器外科専門医、その他の専門資格を有する3名の常勤医師にて診療を行っております。
 出水地区での完結した医療を提供するため、主に下記のような診療を行っております。

Ⅰ. 外科手術

1. 悪性腫瘍
 当院では消化器悪性腫瘍に対する手術を行っております。
 開腹手術はもちろんのこと、各種癌治療ガイドラインに従い、診断の病期に応じて、低侵襲な(患者様にとって負担の少ない)腹腔鏡下手術も行っております。
 また、診断時に再発、転移によって根治的切除が困難な症例でも、術前に化学療法、放射線治療を組み合わせる集学的治療を行うことで外科的切除も行っております。
 切除標本による病理組織検査により最終的に判断された臨床病期(ステージ)によっては術後補助化学療法を行うことで、転移および再発率を抑制することが可能であり、当院でも積極的に行っております。外科的切除後、転移、再発が出現しないかをCT検査、内視鏡検査、血液検査を定期的に行います。
 当科は主に消化器外科領域の疾患を扱っておりますが、月2回の乳腺外科専門医および呼吸器外科専門医(非常勤医師)による手術を含めた診療をおこなっております。

中央手術室
中央手術室
  中央手術室
中央手術室
腹腔鏡装置
腹腔鏡装置(KARL STORZ社製)
 

当院で手術を行っている疾患

大腸癌(直腸癌・結腸癌)、胃癌、膵臓癌、胆嚢癌、肝細胞癌、転移性肝腫瘍など。
その他、悪性に準じる腫瘍手術(GIST、神経内分泌腫瘍など)
※進行悪性腫瘍、あるいは重度の合併症を有しており、高度の治療、設備が必要な患者様は鹿児島市内、熊本市内の大学病院などの高次医療機関に紹介が可能です。

2. 急性腹症
腹痛のなかには、処置を行わない場合、生命の危険のあるものもあり、病態によっては緊急手術が必要です。術後は重症度に応じて、HCU(High Care Unit)での集中治療を行うことが出来ます。
HCU
HCU
   人工呼吸器
人工呼吸器

対象疾患

1)急性虫垂炎
 腹腔鏡手術で殆どの症例が手術可能です。心肺機能の低下あり、麻酔のリスクのある患者様では、脊椎麻酔下での従来の開腹手術を行うことがあります。

2)急性胆嚢炎、胆石性胆管炎
 近年腹腔鏡下手術が行われることが多くなっておりますが、炎症が高度の場合は、安全に手術を行うため、開腹手術を行います。
急性胆嚢炎の腫大胆嚢と胆石急性胆嚢炎の腫大胆嚢と胆石(MRI画像)

3)腸閉塞(絞扼性イレウス、ヘルニア嵌頓など)
 腸管同士、腸管と腹壁との癒着により、腸管血流が障害され、腸管壊死を来す疾患であり、緊急手術で腸閉塞の解除が必要です。腸管が壊死していた場合には壊死腸管の切除が必要です。

4)消化管穿孔(胃十二指腸潰瘍穿孔、下部消化管穿孔など)
 胃十二指腸潰瘍は初期であれば、手術を行わず、保存的な治療が可能ですが、時間が経過していれば、緊急手術が必要です。また、下部消化管穿孔(大腸、直腸)は高度の腹膜炎、敗血症を来すため、緊急での手術が必要です。
絞扼性イレウス←矢印部分で腸管が圧迫され、腸閉塞を来している。

3. 胆石症
 胆石による症状としては食後のみぞおち(心窩部)から右上腹部の痛みが挙げられます。さらに、胆石の存在は胆嚢炎や結石落下による胆管炎のリスクとなります。痛みのある胆石症は原則として外科手術の対象となり、腹腔鏡下胆嚢摘出術を行っております。
摘出胆嚢と胆石摘出胆嚢と胆石

4. 鼠径ヘルニア
腹壁の脆弱化により、鼠径ヘルニアが起こると考えられております。鼠径部の膨隆や疼痛を来しますが、腸管が嵌頓した場合は、嵌頓腸管の切除が必要な場合もある疾患です。メッシュによる修復手術が必要ですが、当院では再発率の低下や疼痛の軽減に配慮した手術を行っております。
ダイレクトクーゲルパッチ
ダイレクトクーゲルパッチ
(Bard社)
   2層メッシュ
2層メッシュ
(UltraPro Henia system, Ethicon社)


Ⅱ. 化学療法(抗がん剤治療)

 手術による根治が困難な悪性腫瘍に対する化学療法を行っております。ガイドラインで推奨される最新の治療を行うことが出来ます。
 乳癌に関しては、月2回の乳線外科非常勤医師(日本乳癌学会乳腺専門医)との連携し、化学療法を行っております。
 また、1ヶ月に2回、消化器内科医師、薬剤師、看護師とのカンファレンスを開催し、治療方針について検討を行っております。

化学療法カンファレンス

対象疾患

大腸癌(直腸癌・結腸癌)、胃癌、膵癌、胆嚢癌、胆管癌、食道癌、乳癌、肺癌、GIST、神経内分泌腫瘍など


Ⅲ. 緩和治療

 悪性腫瘍による疼痛、呼吸苦、倦怠感などの症状緩和のための治療を外来および入院にて行っております。切除することができない癌に対しての緩和的な手術(消化管バイパス手術、人工肛門造設術)なども行っております。
 また、週一回、入院患者様に対して、麻酔科医師、看護師、医療ソーシャルワーカー、薬剤師、栄養士などによる緩和ケア回診を行っており、多職種と連携できる体制となっております。
緩和ケアカンファレンス


Ⅳ. 放射線治療

 当院は出水地区、水俣地区で唯一、がんに対して放射線治療が行える施設です。
 手術治療効果向上を目的とした術前の放射線治療、緩和的な放射線治療を行っております。
 熊本大学医学部附属病院からの放射線科治療専門医師の指示にて、各種癌に対する放射線治療を行っております。入院での放射線治療が必要な場合は当科で入院管理を行っております。
放射線治療装置放射線治療装置 シーメンス社製 M2-6745

Ⅴ.手術実績

総手術件数
合計件数 2015年 2016年 2017年
193 203 222

術式別手術件数の内訳 ※詳細はクリックしてください
胃・十二指腸疾患
 
胃・十二指腸疾患 2015年 2016年2017年
胃全摘術、噴門側胃切除術 5 2 5
幽門側胃切除術 6 4 9
局所切除手術 0 5 3
その他 4 3 1
15 14 14
小腸・大腸疾患
小腸・大腸疾患 2015年 2016年 2017年
半結腸切除術 0 0 9
結腸切除術(悪性) 20 13 15
急性虫垂炎 25 20 23
腸閉塞手術 7 10 10
小腸部分切除術 5 3 2
空腸瘻造設術 7 6 2
その他 0 0 2
65 42 64
直腸・肛門疾患
直腸・肛門疾患 2015年 2016年 2017年
低位前方切除術 3 4 5
高位前方切除術 5 3 3
直腸切断術 0 2 0
ハルトマン手術 1 0 1
経肛門的直腸腫瘍切除術 0 2 1
経仙骨的腫瘍切除術 0 0 1
人工肛門造設術 0 0 4
肛門周囲膿瘍切開術 0 1 2
直腸脱手術 0 1 1
痔核手術 5 1 0
17 14 17
肝・胆・膵疾患
肝・胆・膵疾患 2015年 2016年 2017年
膵体尾部切除術 0 1 1
肝切除術(区域切除以上) 0 1 0
直腸切断術 0 2 0
胆嚢悪性腫瘍手術 0 1 0
総胆管切開術 0 1 1
胆嚢摘出術 37 36 43
肝嚢胞切開術 0 0 2
37 41 47
消化器外科関連のその他の手術
消化器外科関連のその他の手術 2015年 2016年 2017年
汎発性腹膜炎手術 4 3 11
鼠径ヘルニア手術 38 55 34
腹壁ヘルニア手術 2 3 2
大腿ヘルニア手術 0 0 1
臍ヘルニア手術 0 0 1
試験開腹術 0 1 0
その他 0 0 4
44 62 53
消化器外科領域以外の手術
消化器外科領域以外の手術 2015年 2016年 2017年
頸部 甲状腺悪性腫瘍手術 0 1 2
乳腺 乳癌手術 1 1 2
胸部 胸腔鏡補助下肺部分切除術 2 2 4
胸腔内出血手術 0 0 1
その他 0 0 1
血管 CVポート造設術 0 6 14
体表 皮下腫瘤などの摘出術 4 3 4
後腹膜 後腹膜腫瘍切除術 0 2 0
その他 8 14 0
15 30 27
麻酔方法別内訳
麻酔方法別内訳 2015年 2016年 2017年
全身麻酔 168 159 154
腰椎麻酔 15 31 38
硬膜外麻酔 0 0 3
局所麻酔 10 13 26
193 203 221

Ⅵ.施設認定

・ 日本外科学会外科専門医制度修練指定施設
・ 日本消化器外科学会専門医修練関連施設
・ 日本静脈経腸栄養学会栄養サポートチーム実地訓練認定教育施設
・ 日本静脈経腸栄養学会栄養サポートチーム稼動施設
・ 日本がん治療認定医機構認定研修施設
・ DMAT指定医療機関
・ 日本消化器内視鏡学会認定施設
・ 日本乳がん学会関連施設

Ⅶ.医師紹介

役 職 氏名 担当分野 専門医資格・所属学会等
副院長
(外科系担当)
花田 法久 外科 日本外科学会認定医
日本外科学会専門医
日本外科学会指導医
日本消化器外科学会認定医
日本消化器外科学会専門医
日本消化器外科学会指導医
日本消化器病学会専門医
消化器癌外科治療認定医
日本がん治療認定医
日本がん治療暫定教育医
検診マンモグラフィ読影認定医

(所属学会)
日本外科学会
日本消化器外科学会
日本胸部外科学会
日本臨床外科学会
日本消化器病学会
日本乳癌学会
日本癌学会
日本癌治療学会
日本静脈経腸栄養学会
American Association for Cancer Research
外科部長 上村 眞一郎 外科 日本外科学会専門医・指導医
日本消化器外科学会専門医・指導医

(所属部会)
日本外科学会
日本消化器外科学会
日本臨床外科学会
外科副部長 黒木 秀幸 外科 日本外科学会専門医

(所属部会)
日本外科学会
日本消化器外科学会
日本肝胆膵外科学会
日本内視鏡外科学会
日本癌治療学会
日本胃癌学会
非常勤医師 大熊 利忠 外科
非常勤医師 上村 万里 外科(乳腺外科)
非常勤医師 吉本 健太郎 外科(呼吸器外科)

特色、積極的に行っている治療など

内視鏡手術(胃・大腸・鼠径ヘルニア)、肝臓、胆嚢、膵臓の外科手術
消化管手術、オンコロジー、救急、栄養
呼吸器手術、乳腺手術

Ⅷ.外来診察案内

○外来診察日程につきましては、担当医表をご覧ください。

○検査内容
 月:腹部・乳腺エコー
 火:乳癌精密検査・腹部エコー
 木:乳癌精密検査・腹部エコー