出水総合医療センター

診療科一覧はこちらから

循環器内科

入口    循環器

概要

 循環器内科では、心疾患に関する専門的治療に対して積極的に取り組んでいます。
 鹿児島北薩地域を中心とした循環器医療の役割を果たすべく、救急医療を含め可能な限りの診療体制を確立してきました。循環器科医師2人および非常勤医師による虚血性心疾患、心不全、血管性疾患、不整脈などに対し24時間診療に従事しています。
 心不全は、突然死の危険を伴いながら、非常に長い間悪くなったり良くなったりという症状の増悪緩解を繰り返していきます。それを繰り返すことで人生を全うしうるまで適切な治療を行いながら、選択肢をサポートすることを意識して診療を行っております。
 虚血性心疾患の治療では血管内治療の重要性が益々高まっていますが、当科では難易度の高い複雑病変に対するカテーテル治療はもちろんのこと、痛みや血管機能の維持にも配慮し、積極的に取り組んでいます。
 また、当科では急性期医療から慢性期医療まで幅広く適切に治療、紹介などを行っております。

循環器内科 3つの柱

 循環器内科では、患者さんの立場に立った専門的医療の実施と、安心の医療を提供できるよう努力しています。
 1.動脈硬化疾患の早期発見、早期治療と専門的治療の駆使
 2.心血管イベント発症に対する積極的な血管内治療
 3.北薩唯一の心筋焼灼術における根治治療の実施

医師紹介

役 職 氏名 担当分野 専門医資格・所属学会等
循環器内科部長 楠元 孝明 循環器内科 日本循環器学会専門医
日本内科学会専門医
日本動脈硬化学会指導医・専門医
日本医師会認定産業医
日本甲状腺学会専門医
医長 則松 賢次 循環器内科 日本循環器学会専門医
日本内科学会認定内科医
日本動脈硬化学会専門医
日本心血管インターベンション治療学会認定医

(所属部会)
日本冠疾患学会
非常勤医師 桑野 孝志 循環器内科 日本循環器学会専門医
日本内科学会専門医
日本動脈硬化学会専門医
日本心血管インターベンション治療学会認定医

(所属学会)
日本高血圧学会

外来診察案内

○外来診察日程
午前 楠元 孝明 楠元 孝明 楠元 孝明 楠元 孝明
則松 賢次 則松 賢次 則松 賢次 則松 賢次 則松 賢次
  桑野 孝志
(第2・4)
   

診察風景1  診察風景2

検査内容

・冠動脈CT 月曜日~金曜日
・心エコー 月曜日~金曜日
・心筋シンチ 月曜日~水曜日
・エンドパット検査 月曜日~金曜日
※当科では年間約250~400例の冠動脈CT検査、約100例の心筋シンチ検査を行っております。

  なお、かかりつけ医をお持ちの患者さんで、当科での診察、検査を希望される場合は、かかりつけ医の先生にご相談ください。

診療実績

 循環器内科に入院となった患者さんは、年々増加傾向にありますが、今年度は、664名の患者さんと関わることができました。常勤2名という環境でありながら数多くの患者さんが、当科を頼って頂けるのはありがたいことであります。
 出水地区は、鹿児島と熊本の県境であり、医療圏10万人といわれる方々が、お住まいになられています。その地域の方が可能な限り、慣れない環境に移動せず、治療完結できるよう、非常勤勤務の医師の先生方も応援に来ていただき、診療を進めてきた結果だと思っております。
 数年前は、循環器内科不在の環境にありながら、現在は緊急治療も可能な診療科となりました。 もちろん、紹介先も信頼できる医師の方々ばかりです。安心して当科を受診できるようこれからも努力してまいりたいと考えております。
疾患別内訳
 表1 2017年疾患別内訳  入院数(n)  割合(%)
 狭心症  246  37%
 心不全  139  21%
 不整脈  60  9%
 肺炎  42  6%
 血管性疾患  18  3%
 末梢動脈疾患  10  2%
 その他  149  22%
 合計  664  100%

 平成23年4月から福岡大学、熊本労災病院に協力していただき、心臓・下肢カテーテル検査及び治療しております。検査・治療は日本心血管インターベンション治療学会の専門医・認定医が行います。
 当院で対応が困難な場合や手術等の専門的治療が必要な場合には、出水郡医師会広域医療センター、国保水俣市立総合医療センター、熊本労災病院、熊本大学病院、熊本総合病院、天陽会中央病院、米盛病院等へ搬送、紹介させていただくことあります。
 その他、徐脈性不整脈に対しては新規ペースメーカー植え込み術、頻脈性不整脈に対して、薬物以外に心筋焼灼術を実施し地域完結での治療を可能な限りできるように診療を行っております。心筋焼灼術におきましては、心房細動を中心に実施しております。鹿児島でも数少ない治療施設となります。
 北薩地域の皆さまには、できるだけ遠方での療養生活をしなくてもいいように日々精進し地域完結型医療を目指してまいります。                            手技別内訳
 表2 2017年手技別内訳  実施数(n)  割合(%)
 冠動脈造影  256  60%
 経皮的冠動脈形成術  118  27%
 末梢血管内治療  9  2%
 ペースメーカー植込術  12  3%
 ABL  35  8%
 合計  430  100%

循環器    循環器

専門外来をはじめます、やっております!

 平成30年2月~甲状腺専門外来を開始します。甲状腺疾患が心配やお悩みの方は月~木曜日、循環器内科外来楠元までお越し下さい。
  また、毎月第2、4、5週火曜日は動脈硬化外来(福岡大学病院心臓血管内科講師:桑野 孝志先生)も行っております。受診を希望される方は循環器内科まで御相談下さい。

 また、平成23年4月から日本循環器学会認定研修関連施設、平成26年7月から鹿児島県では2施設目の日本動脈硬化認定研修施設に認定されています。地域医療に興味を持ち、循環器・動脈硬化専門医を目指している医師の方の御連絡をお待ちしております。

 「2017年 心血管インターベンション治療学会九州地方会  Case Report Award」では、則松医師が最優秀賞を受賞いたしました。当院においても、このような栄えある賞を受賞できたことをありがたく思います。本受賞を励みに、今後もより一層精進してまいりたいと思います。
受賞  賞状

pt>